イベントイメージ

雰囲気作り

クリスマスの雰囲気を出してくれるのは、ツリーです。これがなくてな始まりません。お庭にもみの木があれば、それに大々的にイルミネーションできたら、どんなに素敵なクリスマスになることでしょう。日本の住宅事情ではまず無理なので、現実的な世界に話を戻しましょう。庭がむりでもできるだけ、ツリーは用意したいですね。お部屋の中におけるけど、許す限りの高さがあるものがいいですね。子供の身長よりも高いものが用意できればよしとしましょう。ですから、150センチもあれば十分でしょう。子供からしてみたら、なんて大きな木なんだろうと思うはずです。子供の身長が150センチを超える頃には、サンタさんの存在も信じなくなっていますから、その後のことを考える必要はありません。さて、ツリーの用意ができたら、飾りつけはお子様と一緒にやられてください。変な風になってもかまいません。お子様のアイデア優先で行ってください。赤が固まりすぎだとか、そんなものを飾るのはおかしいだとか、色々と口をはさみたくなるのはわかります。でも、お子様は、サンタクロースが自分のところへやってくるようにという願いを込めて飾り付けているのです。そんなときは、自分が子供の頃のことを思い出してみてください。イルミネーションも忘れずに取り付けてくださいね。きっと良い思いでに残るでしょう。