初詣

一年の計は元旦にありということわざがあります。その年の計画は、元旦に決めておくのがいいよということなんですが、あなたはどうですか? 初詣に出かけて、一年の抱負を誓ってくるのもいいですよね。何もお願い事をするばかりではありません。「私は、○○になります」とか「合格します」という宣言をしましょう。 初詣イメージ

おせち料理

お正月は縁起をかついで包丁を使いません。切ってはいけないことから、作り置きして保存できるおせち料理が食べられるようになったそうです。味付けが甘くて濃いのは保存か効くようにということなんですね。 おせち料理イメージ

おみくじ

初詣に行ったら、一年の運を占うという意味でおみくじを引いてみましょう。きっと良い一年のスタートが切れることでそう。 おみくじイメージ

凶でも大丈夫

おみくじで凶を引いてしまったら、ちょっと後味悪いですよね。でも大丈夫です。神社の境内に結んで来ましょう。 もう凶運は、自分のもとから離れてしまいました。 凶イメージ

門松

お正月の雰囲気を出してくれるのは、門松です。これを見るとお正月だという気持ちになります。新たな一年の始まりです。 門松イメージ

しめ飾り

門松を門の前に飾るのは、日本料理やなどの、商売を営んでいるところが主のようになってしまいました。マンションの玄関に飾るのは邪魔ですし。そこで、玄関のドアにしめ飾りをつけているお家を見かけるようになりました。小さなお正月です。 しめ飾りイメージ

書初め

大人になってから書初めなんてすっかり書かなくなってしまいました。子供の頃の冬休みの宿題といえば書初めでしたね。懐かしいです。 書初めイメージ

餅つき

お正月といえばお餅ですね。つきたてのお餅はおいしいですよね。子供の頃はあちこちから餅つきの音が聞こえてきたものです。今は機械でついているみたいですね 餅つきイメージ

鏡餅

お正月の定番ですね。最近は100円ショップでも購入できるようになりました。これだけ手ごろになると、飾る人も増えているんでしょうね。 鏡餅イメージ

お雑煮

お正月に必ずいただくお雑煮は、地域によって、味も見た目もずいぶん異なるようです。餅を焼いてから入れるとか、丸餅を使うとか。あなたの地域はどんな味付けでしたか? お雑煮イメージ